星を匿す雲

主に歴史漫画、コンシューマゲーム、遺跡巡りについて。基本的にネタバレあり。

【プレイ日記】山猿と往くベアルファレス 第2話:トカゲ狩りに行こう

こんにちは。ゲームばかりやっていて他のことが手につかない今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回もベアルファレスのプレイ日記をニヤニヤしながら書いていこうと思います。


ベアルファレス

ベアルファレス

PSアーカイブス


<< 第1話:世の中金が全て第3話:俺は悪くねぇ! >>


ラフメルの葉

f:id:i14wander:20170412003211p:plain:w300
前回、ディアス様とレイアさんに置いてけぼりにされたロミちゃん。ラフメルの葉を一目見るため、青の羨道にやってきました。
f:id:i14wander:20170410203747p:plain:w300
そこには上級貴族のエレアノール様と下級官吏の娘のノエルちゃんがいました。どういうことだってばよ。
前回省略してしまったディアス様のありがたいお言葉によると、この遺跡の中には無数の並行世界が存在するそうで、カドモンのいない別の並行世界で雫の石を見つけて青の羨道に入るといったことも可能だそうです。なるほど分からん。
f:id:i14wander:20170410203816p:plain:w300
エレアノール様にこんなふうに微笑みかけられたら、ただ見たかっただけですなんて言えるはずもありません。ロミちゃんは美人のお姉様に弱いのです。仕方なく手伝って差し上げることにしました。てか人がいてよかったー。1人じゃ無理だわこんなとこ。
f:id:i14wander:20170410224502p:plain:w300
この階層の前半にはコウモリと甲殻類が合体したような魔物がいて毒攻撃をしてきます。トカゲと同様、巣がある模様。しかし悠長に全滅させている暇はありません。きやつらは動きが素早く、取り囲まれて毒を喰らいSATUGAIされてしまうからです。
f:id:i14wander:20170411232921p:plain:w300
また、コウモリの他に動く柱も邪魔をしてきます。これが地味に痛い。
毒消しと傷薬を買い込んでいればいくらか生存確率は上がりますが、実はロミちゃん、オリエンテーションでちゃんと注意してもらったのにぼんやりしていて道具を買うのを忘れました。はい、プレイヤーのせいです誠に申し訳ございません。こうなったらとにかくコウモリと柱を避けまくるしかありませんね。
f:id:i14wander:20170410230922p:plain:w300
道がないところはロミちゃんのトラップ「フリップパネル1」を使い、自分自身を向かい側に弾き飛ばして進みます。
f:id:i14wander:20170410232542p:plain:w300
扉のスイッチが壊れてて開かない! ぐわあああ。
f:id:i14wander:20170410232754p:plain:w300
ノエルちゃんに交代して炎の攻撃魔法「フレアランス」を使ってもらい扉を燃やしました。

もうひとつ同じような扉を燃やしてやっと前半戦が終了です。ここまで来ればもうコウモリは追いかけてきません。後半の敵は動く柱だけとなります。
f:id:i14wander:20170410233951p:plain:w150f:id:i14wander:20170411223642p:plain:w150f:id:i14wander:20170411223731p:plain:w150f:id:i14wander:20170411212149p:plain:w150
やっとのことで最奥に辿り着きました。
f:id:i14wander:20170411212203p:plain:w300
はじめは枯れていたラフメルの木。しかしエレアノール様とノエルちゃんが必死で祈ったらあら不思議、芽吹いてきました。美少女パワーかな?(すっとぼけ)
満足したロミちゃんが遺跡を出てさっさと宿舎に帰ろうとしたら、エレアノール様からご提案が。
f:id:i14wander:20170411212432p:plain:w300
ロミちゃんの仲間内での評判を気にされているようです。別にどうでもいいんだけど、お美しいエレアノール様がそうおっしゃるならとロミちゃんは喜んで従いますデヘヘヘ。
f:id:i14wander:20170411214056p:plain:w300
ラフメルの葉を出すなり義賊(笑)のジェシカさんにイヤミを言われました。じゃあおまえらはこんなところにたむろして何してたんだ。あ、前回訪問していなかったですがここは薬屋で、サディーヤさんという美女が切り盛りをしています。
そんなこんなで無事薬が完成し、古代のひみつ道具で瞬間移動させることになりました。
f:id:i14wander:20170411214113p:plain:w250f:id:i14wander:20170411214310p:plain:w250
機械の都合で真夜中にしか送れないらしくえらい長時間待たされました。てか、自分の興味のためだけにラフメルの葉を取りに行ったロミちゃんがここにいる意味ってあるんですかね? 早く帰って寝たいよー(泣)。

「ラフメルの葉」は序盤の最難関で、ここでくじけてしまう人が多いと言われているため詳しく書いてみました。クリアするためのコツは
 ①12階層に行く前に毒消しと傷薬を買っておく
 ②やむを得ない場合以外コウモリを倒そうとしない
 ③道具を取ろうとしない
 ④炎のトラップ・魔法を使えるキャラクターを連れていく
 ⑤△ボタンの長押しで任意の場所にトラップを設置できることを覚えておく
こんな感じです。プレイ中の方がいらっしゃいましたら頑張ってください!

トカゲ狩り

ラフメルの葉騒動から一夜明けた朝、ロミちゃんはパスカ君とディアス様を連れて宿舎を出ました。前回教会に呼び出されてうやむやになってましたが、そもそも黒の羨道1階層にトカゲ狩りに行きたかったのでした。
f:id:i14wander:20170411231731p:plain:w300
ちなみにカドモンはバルデスさんにお縄にされていました。ザマアwww

さて、パスカ君に放火魔になってもらいましょう。
f:id:i14wander:20170411231534p:plain:w300
巣の近くにフレイム1を大量に配置し、トカゲがそこそこ増えてきた時を見計らって一斉に発動させます。逃げ惑い次々と事切れるトカゲを尻目にその場から離れて通路にいるトカゲを弓で攻撃。トカゲの死体が消失した後には謎のメカニズムでドロップアイテム・干し肉(HP50回復)の山が残ります。シュールだ。
※追記:恥ずかしながら自分では気づきませんでしたが、もっと効率的な方法(Youtube、音声あり)があるみたいです。今度やってみようっと。
f:id:i14wander:20170411231704p:plain:w300
一定時間内にたくさんの敵を倒すとお金だけでなくアイテムのドロップ率も上がり一石二鳥なのです。このゲームは町で売っている回復アイテムが貧弱なくせして無駄に高価なため、回復役がパーティーにいない今周回は終盤までこの干し肉で乗り切る心づもりでおります。

救出

干し肉をたんまり携えたら、いよいよアスラ・ファエルへ出発です。人助けに巻き込まれたりトカゲ狩りの楽しさに目覚めたりして忘れがちになっていましたが、「太陽の宝玉」とやらを手に入れなければ色々不便なのでした。
ロミちゃん一行は次の29階層の敵を軽くいなし(逃げるが勝ちよ)、黒の羨道の最深部、アスラ・ファエルへの入口のある35階層に辿り着きました。
f:id:i14wander:20170412003435p:plain:w300
f:id:i14wander:20170411234004p:plain:w300
どうやら他の面々が先に到着していたようです。
この階層、長い廊下に同じような入口がずらっと並んでいて、0時ちょうどになったときに光を放つ入口しかアスラ・ファエルにつながっていないという謎仕様になっています。他の入口は「インディゴス」という強力な魔物の巣につながっているとのこと。
f:id:i14wander:20170411235238p:plain:w300
みんなの退屈を紛らすためにひたすら面白エピソードを話していたパスカ君も、ついにネタが尽きてしまいます。弱音を吐いたところにこの一言。軽くセクハラだと思うんですが、例によってパスカ君は受け流してました。こやつ、できる。私だったら絶対喧嘩吹っかけてるわ。
ここでパスカ君、異常を察知。
f:id:i14wander:20170413210009p:plain:w250f:id:i14wander:20170411235450p:plain:w250
レイアさん、やっぱり一人で先に行ってたんですね。そして入口を間違えてインディゴスの巣に突っ込んでしまったのでしょう。ディアス様でさえも身の安全を考えて取るに足らぬ凡人どもと一緒に行動しているのに、軽率だなあ。
f:id:i14wander:20170413210356p:plain:w300
パスカ君が悲鳴の出所を突き止めて助けに行こうと言い出しました。いやいやバルデスさんがすごく強いからやめとけって言ってたじゃん! やめようよ! と思ったがなぜか選択肢が出ない。パスカ君に引きずられる形で強制参加のようです。ロミちゃん涙目。
仕方ない、ディアス様も誘ってみましょう。
f:id:i14wander:20170404224150p:plain:w300
だと思ったよ。

f:id:i14wander:20170412235720p:plain:w300
レイアさんが閉じ込められちゃってます。ロミちゃんだって戻りたいけどもう手遅れフラグがビンビン立ってるんだよなあ。
f:id:i14wander:20170412002000p:plain:w300
これがインディゴスです。実は、「インディゴス」はロミちゃんの故国クラスダール王国でアノイア教以前に信仰されていた神様の名前なのです。きっとクラスダール出身の冒険者が命名したのでしょう。仮にも昔の神様の名を冠している魔物と戦うのはどのような気分でしょうか。
f:id:i14wander:20170404224306p:plain:w300
攻略は(干し肉を大量に持っていれば)簡単。青色の方にパスカ君のトラップで放火し、炎上している間に赤色の方に攻撃すればOKです。
なんとか倒して廊下に戻ったら司祭のティアラちゃんがいました。さっきノエルちゃんに呼びに行ってもらったんですよね。このお方はなんかよく分からないけど回復魔法が使えるんだそうです。
f:id:i14wander:20170413210723p:plain:w300
まあ物騒な人とはいえ死んでしまったら後味悪いので助かってよかったです。それにしても、なぜレイアさんが下調べも満足にできないほど急いでるのか、プレイヤー的にはちょっと気になりますね。
f:id:i14wander:20170419225821p:plain:w300
なんだか明らかに伏線っぽいのが出てきました。何事も起こらないといいですね~(白目)。

アスラ・ファエルへ

てっきり0時になったら全員でアスラ・ファエルに行けるものと思っていたのですが、
f:id:i14wander:20170413211908p:plain:w300
謎仕様多すぎだろ。謎仕様といえば、転送器も0時ちょうどに作動する仕組みになっていましたね。何か関係があるのかしら。
ロミちゃんはもともと一緒に行動していたパスカ君とディアス様を誘って出発します。
f:id:i14wander:20170413000644p:plain:w300
この3人で変わり映えのしない道を何時間も歩いてきたのか。確かにパスカ君が音を上げそうな状況です。誰一人として喋らないんだろうな。
f:id:i14wander:20170413000850p:plain:w300
愚痴をこぼしたらこぼしたでこんなふうにディアス様がいちいち理屈こねてくるし。
ずっと言い忘れていましたが、この遺跡は階層によって時間の流れが違うようです。えーなぜかというとですね……たぶん並行世界と同じような原理でしょう。ワタシSFワカラナイ。
f:id:i14wander:20170413001030p:plain:w300
やっと到着しました。ロミちゃんが夢にまで見たアスラ・ファエル、古に高度な文明を築いたと言われる太陽帝国の首都です。
f:id:i14wander:20170413230027p:plain:w300
なんと地下なのに太陽が出ているようです。太陽帝国の人々がつくった偽物の太陽でしょう。すごいオーバーテクノロジーだ。
ロミちゃんが喜びで踊り出さんばかりのところで、パスカ君が突然人の声が聞こえたとか言い始めました。
f:id:i14wander:20170413205437p:plain:w300
いや何言ってるの。幻覚が見え始めて暴れられても困るし、一度町に戻りますか。
f:id:i14wander:20170413002059p:plain:w300
それさっきも言ってたよね。やっぱり疲労が限界に達してるっぽいぞ。酒場なんぞ行ってる場合なのだろうか。
f:id:i14wander:20170413002352p:plain:w300
例によってお断りされました。んん? これってつまり……
f:id:i14wander:20170413211128p:plain:w300
パスカ君とサシ飲み……だと……!? パスカ君がたいそうお疲れの状態で? これはもしや介抱イベントフラグでは?

「山猿」のゆえん

f:id:i14wander:20170413212244p:plain:w300
酒場には新人冒険者の仲間とバルデスさんがいました。チッ、サシ飲みじゃねえのかよ。というプレイヤーの個人的な怨嗟は置いておいて。きっと彼らもロミちゃんたちと同じようにアスラ・ファエルに到達し、祝杯を挙げにきたのでしょう。
f:id:i14wander:20170413212305p:plain:w300
出ました、山猿呼び。アスロイトの山奥で猟師をしていたからということなのでしょうが、なかなかのゼロ距離攻撃をかましますねジェシカさんは。だがそこがいい。
話題はパスカ君がアスロイト人にしては名前が珍しいということから、パスカ君の両親が違う国の人同士で、聖都レノス(現実世界で言うローマ)巡礼の際に出会って恋に落ちたというエピソードへと流れていきます。みんなが楽しそうに聴いてるところに、
f:id:i14wander:20170404224600p:plain:w300
こいつほんっとKYだな。
f:id:i14wander:20170413212618p:plain:w300
ここでフォローしてあげると相性が上がるのですが、ロミちゃんはばっさり切り捨てます。
f:id:i14wander:20170404224551p:plain:w300
ボコボコにしてやったぜ。
アーサー君はこの他にも女性主人公と2人でオルフェウス氏(女好きの吟遊詩人)を訪ねたときにかばってやると相性が上がるちょろい純真な性格で、そこが彼の魅力でもあります。しかし純真さとうざったさは紙一重でして。人生難しいですね。
この後は、パスカ君の寛容さの育まれた背景とか、シャルンさん(パスカ君にセクハラ発言してた人)の過去とか、赤裸々な話をしながら夜は更けていきました。

太陽の神殿

パスカ君もすっかり回復したようですので張り切っていきましょう。第一神殿の1階です。
f:id:i14wander:20170416234411p:plain:w300
f:id:i14wander:20170413212918p:plain:w300
入口付近の宝箱のある場所はロミちゃんのトラップ「フリップパネル2」を組み合わせることで到達することができます。あんなところ、誰が宝を置いたんでしょうか。主人公以外の人にとっては見えるけど絶対取れないってすごい嫌がらせじゃないですか。
f:id:i14wander:20170413213826p:plain:w300
ロボットヤドカリみたいな魔物や藤崎竜の漫画に出てきそうな魔物(WaqWaq面白いですよね!)を倒して神殿の奥に進みます。
f:id:i14wander:20170413214348p:plain:w300
バルデスさんとクムランさんがいました。何か研究のために来ていたっぽいですね。ロミちゃんが名前を売るまたとない機会です。クムランさんの話にひたすら「それ知ってます!」とばかりに頷いておきます。いやもちろん本当に知ってますよ。ロミちゃんは研究者の端くれですから。
f:id:i14wander:20170413223205p:plain:w250f:id:i14wander:20170413223209p:plain:w250
クムランさんの話によると、太陽帝国の名の通り帝国の人々は太陽を信仰していたらしいですが、それは必ずしもプラスの感情からではなかったようです。昇っては沈む太陽は「輪廻転生」の象徴であり、輪廻転生とはこの苦界を永遠にさまようこと。その輪を断ち切るために彼らは本物の太陽から逃れ、地下で沈まない太陽を掲げて生きることにしたのだそうです。
f:id:i14wander:20170413214751p:plain:w300
そこまでするなんて、まるで神にでもなりたがっていたようだとクムランさんは言います。実際「アザレの石」などという永遠の命をもたらす石までつくっていたわけで、いわゆる「神」になれる日は近かったのではないでしょうか。しかし、太陽帝国は突然滅びてしまい、アスラ・ファエルにはなぜか古代人が住んでいた痕跡さえ見つかりません。いるのは不気味な怪物ばかりです。太陽帝国の人々はどこに消えてしまったのでしょうか?
う~ん、謎は深まるばかりですね! ロミちゃんも研究し甲斐がありそうです。

無賃労働はNO!

遺跡を出たところで、通りがかりの冒険者に教会へ行ってもらえないかと頼まれました。もはやなんとなく何が起こるか予想がつきます。
f:id:i14wander:20170413220058p:plain:w300
はい、安定のディアス様ですさようなら。

f:id:i14wander:20170413214831p:plain:w300
やっぱり人助けですか。特殊な病気にかかって動くのもつらいはずの貴族の男が、ふらっと遺跡の中へ消えてしまったので探してほしいとのことです。トカゲ狩りでお金は貯まったから少し余裕はあるけど、貴族ねえ。ロミちゃんはただでさえボランティア精神の欠片もない上、どう考えても貴族に対して好意的な感情は持っていないからなあ。しかも会ったこともないおっさんでしょ? ぶっちゃけ知るかよって感じです。
f:id:i14wander:20170413221834p:plain:w300
ジェシカさんに禿同。
宿舎に戻るなりパスカ君とシャルンさんにロミちゃんの意向を聞かれたので、もちろん正直に答えておきます。
f:id:i14wander:20170413221939p:plain:w300
タダより高いものはないんですよ、オーライ?
f:id:i14wander:20170413222248p:plain:w250f:id:i14wander:20170413214908p:plain:w250
遠回しな批判だよねそれ。自分の意見をやんわり押し付けてるよね。まったく、こういう人が現実にたくさんいるからブラック企業やいじめ問題がなくならないんですよ。不寛容社会反対!
f:id:i14wander:20170413214921p:plain:w300
パスカ君、ちょっと納得いかなそうだけどここでも一応フォローを入れてくれるんですね。ロミちゃんの中で少し株が上がったかもしれません。少なくともプレイヤーの方の株は爆上げです。それで、ロミちゃんはパスカ君とどこに行けばいいんでしょう?
f:id:i14wander:20170413222511p:plain:w300
えー!? またパスカ君と別行動? タイトルに偽りありだよ。


<< 第1話:世の中金が全て第3話:俺は悪くねぇ! >>


ベアルファレスが面白そうだなと思ったらぜひご購入を! PSアーカイブスならわずか600円で楽しめます。

PSアーカイブスはこちら

パッケージ版はこちらからどうぞ。

ちなみにこの方↓のネガティブプレイ(全員との相性を極力悪くする)は最高に面白いのでオススメです。 ※ただし、中盤あたりで更新が止まっています。
spas13.blog.shinobi.jp

広告を非表示にする