星を匿す雲

主にTVゲーム、アニメ、歴史漫画、史跡巡りの感想を書いているブログです。基本的に【ネタバレあり】ですのでご注意ください。

私のゲーム履歴書

自分がどんなゲームが好きか、今までどんなゲームをプレイしてきたかについて書いてみました。




好きなゲームの傾向

  • ストーリー
    • スケールが大きい。
    • 謎や伏線が多い。
    • 矛盾がない(あるいは矛盾をうまくごまかしている)。


  • キャラクター
    • 変人奇人がいると良い。
    • 萌えは要らない。


  • システム
    斬新なものがあると食いつく。


  • 文章
    • とても気になるがストーリーが良ければ流す。
    • 現実的でない言葉遣いがあるとイライラする。(例:女言葉)


  • グラフィック・イラスト・ムービー
    特にこだわりはない。


  • 音楽・ボイス
    • 特にこだわりはない。
    • ボイスは好きなキャラ以外飛ばす。


  • ジャンル
    特にこだわりはない。


  • 難易度
    • 中程度が良い。
    • 難しくても短ければ大丈夫。




苦手なゲーム




ゲーム履歴書

時系列で、主にプレイしたゲームを書き出してみました。

一部フリーゲームあり。

リンクは公式ページかAmazonのページに別窓で飛びます。BGMがかかっているところがあるのでご注意ください。

言いたいことのある作品はネタバレなしで短めに語っています。また、このブログに感想記事を書いている作品は、感想記事へのリンクを記載しています。


~2008

この時期まで主にプレイしていたゲームはポケモンドラクエ星のカービィスマブラ、それにちょっとマイナーですがスタフィーバテン・カイトスなんかでした。このうち特に好きなのがポケモンバテン・カイトスです。


ポケットモンスター

新しいシリーズが出るたびに全色必ず購入していました。ホウエン地方の音楽と演出、シンオウ地方の神話絡みのストーリーが今でも大好物です。

ただ2018年に発売された『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウイーブイ』(通称ピカブイ)は熟慮の結果購入しないことになりました。その理由を書き出した記事がこれ

外伝作品である不思議のダンジョン空の探検隊までは買いました。ポケモンになれて、他のポケモンと一緒に冒険できて、ダンジョンで出てくるのもおなじみのポケモンたちで……というのは非常に嬉しかったです。

ポケモンがいかに私の人生に多大な影響を与えたか、改めて考えてみるとなかなか感慨深いものがあったので、それについても記事にしてみました。


バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海

ゲームキューブRPG兼アクションゲーみたいな感じのゲームです。後付けの前日譚も出ています。

ストーリーが(私はすごく良い話だと思いましたけど)わりと地味で、キャラが人気を全く狙ってない感じの濃いメンツばかりなのがあまりウケなかったのか、後継機への移植もされてません。

でも、映像はきれいだし、曲はテイルズシリーズの桜庭さんが作ってるし、やり込み要素が多いし、戦闘システムも独特で楽しいんですよ。

実は、当時の自分の頭ではどうしても勝てない敵が出てきて積みゲーになり、十年くらい経ってゲーム慣れしてから再挑戦して見事クリアにこぎつけることができたという、私にとっては非常に時間のかかったゲームでもありました。当時はやたら小学館で宣伝されていたけど、きっともっと高年齢層向けだったんでしょうね。


2009

かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄

よく批判の対象になっていますが、私は2から入ったためか違和感はないです。むしろ2の方が好きです、色んなルートがあるし多少解放感もあるし。


2010

大航海時代IV

交易で気に入らない相手の勢力を打ち負かしたり、補給港を探すために海岸沿いをジグザグ進んだり、海賊や敵国の軍隊と対戦したりするゲーム。超楽しい! キャラも美形揃いで嬉しい!

世界史選択の高校2年生をはじめとした、世界史に興味のある皆様にぜひお勧めしたい一本です。他の歴史系SLGと比べて難易度も低いのでプレイしやすいかと思います。

ちなみに、上の公式サイトではPSP版とDS版しか紹介されていませんが、Win版のwithパワーアップキットが主人公や登場人物が一番多いため楽しいです。作品紹介は上記のPSP/DS版公式サイトが分かりやすいのでそちらをご覧いただければと思います。

もちろん、大航海時代I~III、外伝も面白いですよ!! オンラインゲームもあります。2005年からサービス開始したので10年以上続いていますね。また、最近スマホでVも出ていますので、スマホゲーが好きな方はぜひ。


かまいたちの夜

シリアスな場面の選択肢にさえもときどき入る主人公のボケが実に冴えていて楽しい。また、登場人物をシルエットにして、ペンションの様子や外の雪の様子をじっくりと見せながらテキストを読み進ませるという手法により、没入感と緊張感が高まりました。

かまいたちの夜2後にプレイしたことになりますが、全く白けたりはしませんでした。2とは違った方向の怖さ、おかしさがあってよかったです。

今度登場人物の立ち絵とフルボイスでリメイクして発売とかいう話ですが、立ち絵を見て、ゲームの方向性が全く違ってきちゃうんじゃないかと心配しました。キャラ萌えするようなゲームじゃないんですけどね……。


ポケットモンスター ブラック・ホワイト



2011

魔王物語物語

『まもも』は、大学の先輩から教えてもらい、そこそこハマりました。ここで初めて、「フリーゲーム」というジャンルを認識したように思います。

とても面白いのですが私には難しくて積みゲーになってしまい、今でもたまに開いては進めています。


冠を持つ神の手

ツイッターのフォロワーさんが紹介していたのを軽い気持ちでダウンロードし、時間を盗まれました

公式サイトに書いてある通り、ひたすらお城の中で人間関係に翻弄されるゲームなのですが、刮目すべきは攻略対象と築くことのできる関係性の多様さ。恋愛エンドと友情エンドだけじゃ飽き足らない方のために、憎悪エンド、裏切りエンド、殺害エンドなんてのが、恋愛、友情と同列のエンドとして(バッドエンドではなく正規のエンドとして)用意されています!

世界観や脇役の方々のキャラ付けもしっかりしているので、誰ともエンドを迎えなくても十分楽しいですよ。キャラなしエンドのパターンも終了時の職業ごとにきっちり作られていて嬉しい限りです。

なお、パラメータ育成があるのが若干面倒です。しかし、王様さえ目指さなければそんなに頑張る必要もないし、1周するのにそこまで時間もかからないので、ぜひプレイしてみていただきたいです。

長くなってしまいましたが、最後に、私はグレオニーの殺害エンドが一番好きです。また余力があればかもかてダイマ記事でも書こうかと思っていますのでよろしくお願いします。
f:id:i14wander:20170225115559p:plain:w300
f:id:i14wander:20170225115557p:plain:w300


ペルソナ3ポータブル

以前から食わず嫌いだったペルソナ4があまりにも評判が良いので、とりあえずP3Pを買ってハム子でプレイしてみたところ、「うわめっちゃオシャレ! 荒垣先輩かっこいい! ゲームのテーマも重くて最高!」と思い、一気にペルソナのファンになりました。これ以降、他のシリーズ作品もプレイしています。


2012

遙かなる時空の中で1、2

平安時代の習俗や情景を程よく混ぜ込んだストーリーは独特の味わいがあります。


遙かなる時空の中で3

遙かシリーズ最高傑作と名高い3は評判を裏切らない良作でした。

源平合戦をうまいこと遥かの世界観に編み込んでいます。また、主人公も男性キャラたちもルートに入らなければ安易に恋愛に流れないし基本的にメンタルが強いので、見ていて気持ちがいいです。


遙かなる時空の中で4

日本の神話時代を題材にしています。ストーリーはともかく音楽と設定は好みです。


ダンガンロンパ、スーパーダンガンロンパ2

友達から勧められてプレイ。あまりにもスタイリッシュな学級裁判と、あまりにもポップなオシオキと、あまりにも絶望的な展開に、これまでプレイしてきたゲームにはなかった何かを感じました。

グロいのは好きではないですし下ネタも嫌でしたが、推理物っぽいのとキャラがよかった(石丸くんとかね!)のとでかなり気に入りました。


夏空のモノローグ

大学のオタクサークルの部誌で紹介されていたのでプレイしてみたところ、登場人物がかわいくて、人物描写もしっかりしていたので印象に残りました。

この頃まで、私は普通の女の子が普通に恋する乙女ゲーをプレイするのにかなり抵抗があったのですが、このゲームをプレイしてからは、まあ悪いものじゃないなと思えるようになりました。


幻想水滸伝


幻想水滸伝2


ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2



2013

パレドゥレーヌ

乙女ゲーの皮を被った戦略シミュレーションゲーム

後ろ盾を失った王女という立場から、いかにして騎士や諸侯たちからの信頼を得、王に選んでもらうか作戦を立て、贈り物をしたり毒殺を仕掛けたりします。

王様が弱くて諸侯が強いところや選帝侯的なシステムは神聖ローマ帝国をモデルにしているのかなと思います。内患外憂を退けるのに必死で、コツがつかめるまではキャラクター攻略なんてしてる余裕はないです。だがそこがいい。

で、いざキャラクターを攻略しようと思ったら、まず攻略サイトがないと挫折します。なかなかハードルの高いゲームですが、それだけにちゃんと王様になれてキャラ攻略もできたときの達成感が半端ないです。

攻略できるキャラクターは老若男女異界人等多岐にわたります。百合エンドもあるよ!


テイルズ オブ ジ アビス


ポケットモンスター X・Y



2014

ワンダと巨像

とかげのしっぽ取りにハマりました。目的もなく荒野を走り回るのもいいですね。


デビルサバイバー2

バトルはよく考えて戦わないとなかなか勝てなくて緊張感がありました。仲間はかわいそうなので毎回ちゃんと助けました。

登場する女の子が揃って巨乳ですが、恋愛的なものにはあまり期待しない方が良いかと思います。


サモンナイト

  • SRPG/2000/PS,DS,PSゲームアーカイブス
  • 公式サイト(BGMあり)

スラムから始まりスラムで終わる、終始薄暗い感じが良いです。音楽もシリーズでは一番好きかな。アヤで召喚術無双するの楽しい。


サモンナイト2

  • SRPG/2001/PS,DS,PSゲームアーカイブス
  • 公式サイト(BGMあり)

召喚獣が全員やたらとかわいい。シリーズ全般に言えることですが、妄想次第では百合エンドも行けるところが素敵。


サモンナイト3


サモンナイト4


幻想水滸伝3


ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち


ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア



2015

ガンパレード・マーチ

通称ガンパレ

箱庭でAIが繰り広げる人間関係のシュールさ、同性でもなんの抵抗もなくHな雰囲気(笑)になる世界観、独特な言葉遣い、ゲーム内でめっちゃほのめかしてくるものの明かされない厨二病全開な裏設定、なんだかんだとても感動するベストエンドなど、ネタの尽きないゲームです。それが、世界の選択である。

システムとしてはシムピープルに似てますね。蚊帳の外から大惨事を観察するのが楽しいタイプの人なら、システムの不便さといくつかのバグ、それに裏設定を知らないと若干意味不明なイベントの数々を乗り越えれば、きっと楽しめることを請け合います。

ちなみに『刀剣乱舞』『マージナル・オペレーション』の芝村さんが開発していて、ご本人も出演されています。意味が分からないって? であればぜひPSアーカイブでPSPにダウンロードしてプレイしてみてください。


絢爛舞踏祭

ガンパレの続編です。正直ガンパレの方が面白いですが、キャラクターが頓珍漢な行動をして楽しいところは変わりません。


Steins;Gate

本格SFのような雰囲気がありながらもオタクっぽいギャグ満載で楽しいです。

中盤からの展開がなかなか鬼畜で、ありがちなご都合主義にならないところが良い。ヒロインからのメールへの返答によってルート分岐するシステムも面白い。

ただ、主人公がシリアスな場面でまで厨二病やらかすし無自覚にセクハラするから中盤まではすごくウザいんですよね。

ヒロインはみんなかわいいですが特にと言われればメガネの人が好みです。


サモンナイト クラフトソード物語1


サモンナイト クラフトソード物語2


サモンナイト グランテーゼ


ゼノギアス


ポケモン超不思議のダンジョン


ペルソナQ



2016

F~ファナティック~

19世紀末のロンドンで、ジャック・ザ・リッパーの謎に迫る新聞記者が主人公。

恋愛までいかない曖昧で切ない感情が、惨劇によって打ち砕かれ狂気に染まっていく話です。かなり無理やりな展開はあるけれどもオカルトな要素をうまく絡めていて面白いです。まだトゥルーエンドまで辿り着いていないので、そのうちプレイし直したいと思っています。

ちなみに女性声優の演技はいいのですが、男性声優の演技が本当にひどいです。脇役の声はoffにしてプレイした方が賢明です。声にこだわりのない私でさえ断言するのだから間違いない。


クーデルカ

これもやはり19世紀末。ウェールズの不気味な修道院で、やさぐれた女の子・アウトローな青年・神父のおっさんが出会い、ギスギスしながらも共闘するたった一晩の物語。

必要なとき以外流れないBGMやフィールドの打ち棄てられた感により、修道院の中の不穏な空気が実によく表現されています。

しかし、一定回数使ったらどんなに良い武器でも壊れてしまうという無駄にリアルなシステムのおかげで戦闘の難易度が上がるわ、テンポはもっさりしてるわでなかなか人を選ぶゲームです。


御神楽少女探偵団シリーズ

大正後期~昭和初期の東京・新潟・満州が舞台。解決しても全然すっきりしない、後味の悪い殺人事件が勢揃いしており、非常にいい味を出しています。また「推理トリガー」という、調査回数に制限を設けるシビアなシステムが面白い(のと同時に少し面倒……)。

3作目がなぜかどこにも需要のなさそうなエロゲになってしまったのが実に惜しいです。


SIREN


ダンガンロンパ1・2 Reload


ポケットモンスター サン・ムーン



2017

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期

感想は以下の記事に書いてあります。ネタバレ注意です。


下天の華

歴史好きの方にぜひともオススメしたい1本です。総評と感想を書きました。


BAROQUE 歪んだ妄想

登場人物が誰一人としてまともに喋らないのが不安感を煽ってきて興奮します。オープニングもかっこいいです。


ベアルファレス

面白かったのでプレイ日記を書いています。


進撃の巨人 死地からの脱出

気づいたら購入していました。ファン心理って怖いね


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

どこまで続くか分かりませんがプレイ日記を書いています。



2018

Ruina 廃都の物語

ストーリーとシステムがTRPG的で面白い。良質な百合エンドもあります。


Zil O'll infinite plus

歴史に翻弄されるゲームです。生い立ちや選択によってストーリーがさまざまに分岐していくのが楽しいです。


恋の筆触分割

登場人物の考え方や価値観をしっかり描写していて、とても読みごたえがあります。ドガルートはとてもあざといのでオススメ。


ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

個人的にドラクエ作品の中で一番の出来だと思います。ドラクエファンの方は騙されたと思ってぜひお試しください。


The Elder Scrolls V: Skyrim

初めて手を出した洋ゲー。没入感半端なくてめちゃくちゃ面白いです!

プレイ日記・感想はこちらからどうぞ。

The Elder Scrollsシリーズ通しての考察6作目の予想記事も書いています。



ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島

前述のドラクエビルダーズが良作だったのでこちらも即座に予約しました。Nintendo Switchでプレイしています。ストーリーが面白く、ビルドも大幅に進化しました!


ポケットモンスター ウルトラサン・ムーン


閃の軌跡


帝国魔導院決闘科


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド



2019

The Elder Scrolls III: Morrowind

スカイリムから興味を持って始めました。もしかして、ストーリーの面白さはこちらの方が上か……!? なんて思ったりしてます。

プレイ日記はこちらです。


The Elder Scrolls IV: Oblivion

スカイリムモロウウィンドが面白かったので、オブリビオンも始めました。

プレイ日記はこちらです。


ファイアーエムブレム 風花雪月

友人の友人がとても面白いと言っていたので購入。ただいまプレイ中です。途中までの感想を書きました。


ポケットモンスター ソード・シールド


私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~





私のゲームプレイ履歴はこんな感じです。これからも余裕ができたら感想記事やダイマ記事を書いて貼り付けていきます。もし気になるものがあったらぜひプレイしてみてください!

それでは、最後までお読みくださりありがとうございました。